好きか嫌いとは関係なくなる

お掃除を好きか、嫌いか?で分けると好きと答える方は多分半々(私調べ)

かく言う私も好きか嫌いかで分けるなら『嫌い』と答えてしまいます。
 
じゃあ、何で嫌いなのか?を深掘りして行くと『やり過ぎてる??』のが原因みたいです。
お休みの日にまとめて、1日中掃除して疲れた挙句、思ったよりキレイになってないショボーン
骨折り損のくたびれ儲け的な感じを受けられるようです
 
そんな感じに陥らない為に、いい方法があります。
毎日、一ヶ所だけはキレイにする
例えば『お掃除の鉄則』の一つに『光るものを光らせる!』と言うのがありますが、お台所のカラン(蛇口)のみ拭きあげる!
 
毎日、自分が使う度に乾いた布巾で水気を拭きあげるだけ!
1分もかかりませんが、拭いて見て下さい。
物凄く光ます。
 
そうすると、モチベーションが上がりますラブ
毎日する事で、習慣化されて行きますので、掃除している!と言う感覚はなくなります。
つまり『自然』に身につくのです。
 
習慣化してしまえば、好きとか嫌いとか関係なくなりますよね?
技術もいりません。
水気を乾いた布巾で拭きあげるだけです。
やって見て下さい。
 
お掃除が楽しくなりますよ照れ
 
{3474AE40-4FA3-41D1-9B00-D00AB0B07AC6}