災害の後始末

水害の後始末がこんなに大変とは思ってもいませんでした。

 
室内環境改善コンサルタントのきらら事山口由紀子です。
 
 
今回の西日本豪雨の被害は平成最大と言われる程甚大です。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
かくいう私も被災者の1人ですが、友人の機転に助けられて、命には及びませんでしたので、こうしてブログを書いていられます
ありがとうございます
 
我が家は、あと10センチの差で床上浸水を免れました。
トイレ、お湯、電気などは大丈夫でしたが、電話が不通になりました。
 
実は電話の不通に関しては、私自身はスマホを持っているので、気がつかなったのです。
友人に教えてもらい気がつきました。
近隣には高齢者の方も多いので、安否確認やらなにやらさぞかしお困りの方がいらしたでしょう
 
 
なんと、電話の復旧には、ほぼ3日程要しています。
 
我が家は、浸水は免れたものの、外のセミナーハウスと、掃除道具等を保管してる倉庫は浸水でぐちゃぐちゃになってしまいました。
 

こんな感じです。

床が茶色いのは、泥です。
セミナーハウスも、ジュータンは捨てるしか有りません(写真ナシ)
 
スタッフが雨が上がった月曜日の朝から物を出してくれました。
出し終わったタイミングで、救援隊が(友人達)高圧洗浄機を持参して駆けつけてくれました。
 
 
高圧洗浄機は、仕事でも使いますが、威力は凄いです。
あっという間に、キレイにしてくれました。
 

見事です。

 
我が家の中は、被害はなかったのですが、玄関始め家の周りは泥まみれ…
それも高圧洗浄機でキレイにしてくれました。
 
高圧洗浄機があったとはいえ、3人がかりで、4時間かかりました。
どんだけ、泥あったんやろ!と感心します。
 

この3枚の写真は、水没して使え無くなったジュータンや、扇風機や掃除機、掃除道具その他諸々です。

 
あ、倉庫に浸水してた水の深さは53センチありましたので、エアコンの室外機は3台とも全滅ですびっくり
 
今日は、朝から助っ人も駆けつけてくれましたので、現状復帰がサクサクと進んでいます
 
 

 

倉庫の中。スッキリ片づきました。

使える道具類も棚に収納できました。

いつでも元に戻せるように、物の置き場所を写真撮影してましたので、現状復帰は迷う事なく楽でした。
 
 
エアコンの復旧作業は工事屋さんを待つしか有りませんが、救援に駆けつけて下さった皆さまのおかげで段々と元に戻りつつあります
 
 
助けて頂きありがとうございます。