サッシレールの超簡単掃除の仕方

窓を開けて風を通す時に、気になる所

 
室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。
 
部屋の中の掃除の1番は、窓を開けて風を通す事です。
風を通すとレースのカーテンが揺らぎますが、その際にとても気になるのが、サッシレールの汚れです。
 
簡単に掃除する方法がありますのでご紹介します。
用意する道具は
小さな容器に入れた水を二個
(ハケを濡らす用と洗う用)
ハケ
使い捨て用のウエス
ジョキンメイトお持ちの方(ない場合は仕方ありません)
 
 
 
水を含ませたハケで、レールを数回往復します。
私はハケを濡らした後、ジョキンメイトを直接ハケにスプレーしています。

 
ハケは毛先が柔らかいので、レールを跨いでレールの隅々のホコリを取ります。
ハケが汚れたら、水の入った容器でハケを濯ぎハケをキレイにします。
 

 
数回繰り返すとハケの汚れも減って来ます。

 

仕上げは、使い捨てウエスで水気を拭き取るだけ。
このように簡単にキレイになります。

サッシレールは直ぐに汚れますので、時折この方法で掃除する事をお勧めします
 
ジョキンメイトを併用して、使っておくと雑菌の処理も出来ますが、真っ黒に汚れたハケが簡単にキレイになります。
 
1度是非お試し下さいね
 
サッシレールがキレイだと、カーテンの裾の汚れ

が極端に減りますよ
 

室内環境改善コンサルタント  山口由紀子

公式LINE@始めました。
 
LINE@でしかご紹介しない山口由紀子式お掃除や片づけのメソッドをご覧頂けます。
是非ご活用下さい。
 
 
ご登録はこちらから出来ます