室内環境改善と山口由紀子

色々と仕事が忙しくてすっかりご無沙汰してしまいました。

今日は、少し長文になりますが、大切な事を書きますので、最後迄お読み頂けましたら嬉しいです。

 
室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。
 
 
前回は、『ハウスダストがアレルギーの元!』だと政府が発表した所迄書いていたと思います。
 
それまで『脱アレルギーセミナー』という講座ををずっとボランティアで開催して来ましたが、『ハウスダスト』って言葉が知られてないので、詐欺師扱い⁉︎されてきました。
 
それでも、私達は辛抱強く『ハウスダスト=ダニ・カビ』は病気の元だとボランティアで講座を開催し続けました。
 
講師陣は、漢方の先生や管理栄養士さん一級建築士さん空気のプロ達、そしてハウスクリーニングの私達など多彩な専門家達でした
 
とある子育て支援センターでは、実に14ヶ月に亘り毎月勉強会を開催させて頂きました。
又、同時期に若いお母様達に徐々に口コミで認知されてあちこちで『脱アレルギーセミナー』を開催。
 
 
若いお母様達のお掃除へのお悩みを知り、アレルギーや喘息に悩まされてる方々と多数知り合ったのもこの時期です。
 
 
そして、『お掃除の仕方を教わりたい!』とのお母様達のお声に後押しをされるように『きれいマイスター講座®︎』の開講へと繋がって行きました。
『脱アレルギーセミナー』を開催するようになって5年くらい経った頃でしょうか
 
2007年に『きれいマイスター講座®︎』を開講し、今では受講生様は延べ4800人を超えています。
 
有難い事に『ハウスダスト=ダニ・カビ』という事がしっかり認知されるようになり、『室内の空気環境』をきれいにする事の大切さが認知されて行きました。
 
 
先頃はNHK、又9月19日には福岡では知らない方はいないという某有名なテレビ番組でも『ダニ・カビ』は病気の元だと放送されました。
 
その番組には、全国的に有名やドクターも出てらっしゃって意見を述べてらっしゃいました。
 
 
 
特に9月は、お布団の中の『ダニ』が増える時期です。
『アスペルギルス』という『カビ』が重篤な肺炎を起こす原因だとも紹介されました。
 

私達の主張が広く認められたのです

何を隠そう『カビ』は『ダニ』のエサになります。

『ダニ』のエサは『フケやアカ』だけではなく『カビ』も『ダニ』の大好物なのです
『カビ』があると『ダニ』が大量に発生します。
 
『ダニは死んだらホコリ』になります。
 
その『カビ』や『ダニの死骸が含まれた』有害なホコリは空気中に紛れこんでいます。
 
空気を吸わないと生きていけない私達人間にとって、室内の空気がきれいなのか?汚いのか?は健康に暮らせるか?暮らせないか?の別れ道となるのです
 
 
『ハウスダスト=ダニ・カビ=アレルゲン』だと言って『脱アレルギーセミナー』を開催するようになって15年の月日が経った今、『室内の空気環境と病気』が世間に広く認知されるようになりました。
 
 
『掃除=健康』
『室内環境を改善する=掃除=健康』
 
 
共稼ぎが増えて窓を開けない暮らしが増えました。
 
24時間換気システムと言う言葉に惑わされて窓を開けない方が増えました。
 
大気汚染が心配だから!と窓を開けない方が増えました。
 
その結果『ダニ.カビ』が増え『アスペルギルス』や『トリコスポロン』などこれまでにあまり聞いた事のない肺炎が増えました。
他にも色々…
 
『掃除』の1番目の基本は『窓を開ける事』なのです。
 
窓を開ければ、空気の対流が起きます。
澱んだ空気が一瞬にして爽やかな空気に入れ替わります。
 
 
家族が集まる家=マイホームの空気がきれいなら健康に暮らしていけるのです。
 
もちろん、お風呂のお掃除もトイレのお掃除もしなければなりません
 
でも、1番簡単な掃除は、リビングであれ、お風呂であれ『空気』を入れ替える事です。
 
『掃除』への認識を変えて頂き健康に暮らして頂きたい!
 
これが、私、山口由紀子が室内環境改善にこだわる大きな理由です。
 
実は、私も空気の中のウィルスが原因で9歳の時、大きく人生が変わってしまいました。
その話はいずれ又ご紹介します。 
 
 
『室内環境改善コンサルタント』と名乗るのは日本で私1人ですので、シリーズで長々と書いてしまいました。
 
 
健康であればこそ、笑って居られるのです。
健康であればこそ、やりたい事が出来るのです。
 
その事を認識して頂けましたら幸いです。
 

山口由紀子公式LINE@が出来ました。

 
お掃除や片づけの事、色々書いてます
直接のご質問にもお応えしています