「できない人の気持ち」がわかるから、お役に立てる掃除や片づけの智慧をお届けします

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

⚫︎掃除ができなくて、悩んでらっしゃる

⚫︎片づけができなくて、悩んでらっしゃる

この2つのことでは、思ったより「たくさんの方」が悩んでらっしゃいます。

私はそんな方たちのお役に立ちたい!と心からおもうのです。

なぜなら、「できない人の気持ち」がよくわかるからです。

私にハンディがあることは4月1日のブログで書きました。

『出来ることを喜び、尊重する生き方を伝えたい。 | 山口由紀子オフィシャルサイト
私は私のアイデンティティについて深く考えていません。 私は私です。 この言葉は、先日の全豪オープンで優勝した『大坂なおみ』さんの言葉です。 便乗する訳では有りませんが、私も全く同じ考えで生きて来ました。 今日は、この言葉に寄せて、今思う事をお伝えしようと思います。 私には、ハンディキャップがあります 9才の時に、病気を...

左手と頭は動きます。

逆の言い方をすれば、他の所はぼちぼちしか動きませんので、自らの智慧を駆使し、友人、知人の助けを借りて生きています。

できないことが多いので、できない人の気持ちがよくわかるのです。

だんだんと、できるようになって行くのは楽しいこと

体力がない分智慧を使って暮らしてきました。

左手と頭が動くのは、大変有難いことで、思うように動かないので智慧を使って掃除や片づけをして来ました。

基本は『掃除の天才』だった夫に教わりましたが、できないことは智慧と工夫で補い、できるように工夫して来たのは私自身です。

例えば、立ったり座ったりが苦手なわたしは、動線を考えます

立った時に「目線より上の方のお掃除や片づけ」をし

座った時には、「床まわりの掃除や片づけ」をします。

体力もないので、やりすぎないように「タイマー」を「15分」セットしておきます。

これをすることで、体力を使い過ぎず、効率の良い「掃除や片づけ」ができます。

その私が編み出した『智慧と工夫』を掃除や片づけが出来なくて悩んでらっしゃる皆様とシェアし、お役に立ちたいのです。

できない事をなげくのではなく、補いあい、段々と出来るようになって行く事はとても楽しいですよ

きれいマイスター3級講座を受講した卒業生の声

A様  15分で何ができるだろうか?と最初は疑心暗鬼でしたけれど「意外にも結構掃除が出来ました」(時短掃除術)

B様  子どものアレルギーが気になっていたので、講座で習った「電気の傘の掃除とカーテンレール」をしてみたら、うそのようにクシャミをしなくなりました。

掃除道具も使い古しで捨てても良いタオルを湿らせたもので拭くだけ!という目からウロコの超簡単なもの。

プロの智慧はシンプルでカンタンなのだと言うことが良くわかりました。

きれいマイスター3級資格取得講座

【掃除コースカリキュラム】

1.室内の空気環境をまなぶ(ハウスダスト編)

2.お掃除を化学し、効率を上げるためのお掃除法(洗剤・道具編)

3.きれいに見せるプロの技を学ぶ

4.水回りのお掃除を手早くきれいに!

5.質疑応答

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【片づけ講座カリキュラム】

1.そもそも片づけとはなに?(脳内シートを使って自分の傾向性をチェックする)

2.エコ・ロハス・5Rを知る

3.我が家の冷蔵庫を片づけてみる

4.我が家の紙類を片づけてみる

5.自分の服を片づけてみる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

講座のカリキュラムを実践していくごとに、我が家がキレイになって行き、卒業と同時に見違える我が家になります

ただ今、山口由紀子式メソッドを一緒に学ぶ仲間募集中です。

カレンダーの日付の所をポチッと押して下さい。

詳細がご覧になれます

※ きれいマイスター3級講座前期は4月から開始されていますが、後期からの参加もできます。後期からご参加の方の前期は33期・11期を受講していただくことで補てんいたします。

 

きれいマイスター協会
お掃除の仕方や今の暮らしを楽しいものにするための 片付け方法等これからの世代を担う子供に 正しく伝える為に活動しています。