夏に掃除するのは、ここ!

室内空気環境コンサルタントのyamaguchiです

 
 
今日は、私もお掃除の現場に行って来ました。
お掃除すると本当に楽しいですね
私は、プロですが、掃除の事を好きか嫌いか?で分けるならば『掃除好き』ではありません。
 
汚れてるのが、イヤなのです。
 
で、その汚れがキレイに落ちて、新品の時のような美しさを取り戻した時、我ながら『感動』を覚えます照れ
やはり、キレイになるのを見るとワクワクしてモチベーションが上がるので、この仕事が好きなのでしょうね
 
さて、掃除好きではない私は、いかにして手を抜き、なおかつ効率良くキレイに出来るか?を常に考えていますので、それをボチボチお伝えしたいと思います。
 
今日は、季節を視点においた掃除する所のご紹介です。
夏にする掃除場所で最適なのは『換気扇』です。
油が緩んでるので、楽に落とせるんです。
換気扇の種類は大きく分けて2種類です
 
{965C7F22-B219-4E93-BBDD-431F44AFA711}

昔ながらのプロペラタイプです。

分解も簡単!掃除も簡単!
 
そして、もう1種類がドラム式換気扇
 
{ECFD8E3B-13F7-4B09-8E44-9E252049A89A}

こちらのタイプの方が、最近は良く見かけますね

分解は、取説をご覧になった方がいいですよ。
メーカーによっては、少しずつ違います。
 
換気扇の掃除の仕方のポイント詳細は、又別の機会にご紹介しますが、使う洗剤は、もれなく『アルカリ性』です。
 
でも、汚れが、酷い場合は重曹(アルカリ性)では無理です。
 
 
冬の大掃除に換気扇を選ばれる方が多いですが、冬は油が固まってるので、時間かかり過ぎですが、夏場は外気が高温なので、換気扇の掃除にはうってつけてなのです。
 
是非、試して見て下さい
汚れがスルッと落ちて楽しいですよ
ラブ