掃除の3種の神器って?

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日は『掃除の3種の神器』のをお話ししたいと思います。
 
お掃除道具は何でしょう?
とお尋ねすると、おおかたの方は、必ず『掃除機』と言われますが、一般に販売されてる掃除機はプロが言うところの『3種の神器』には入っていません。
 
では、何かというと『ほうき、ハタキ、⚪︎⚪︎タオル(これはおそうじジョーズオリジナル)』です。
 
{9584FE7A-273C-408F-8294-521137EB23E4}
 
これは『キビ草』で出来たおそうじジョーズオリジナルほうきです。
畳、フローリング、カーペットのホコリまでキッチリ掃き出します*\(^o^)/*
 

{9445B42B-CC29-4FD4-BD64-5E76DDC99646}

そして、これが『ハタキ』
小さなお子様でも、簡単に使えますが、ホコリはキッチリ掃(はら)います*\(^o^)/*

3つ目の⚪︎⚪︎タオルとは『おそうじジョーズオリジナル』の『脱水タオル』
洗濯機で洗濯し、乾かさずそのまま折りたたんで使います。
洗濯機で脱水してあるので、適度な湿り気があります。

バケツの水で、汚れたタオルを洗い絞って掃除するのは、ものすごく効率が悪いし、絞り方によっては、タオルに『水気』が残り過ぎるため、2度拭きがいります。

時間だけがかかり、掃除するのがイヤになる原因となります。
掃除の効率を上げ、仕上げを良くするコツは『いかにタオルを手から離さないか!』がコツなのです。
 
又、『ホコリ』は乾いたタオルではとれません。
乾いたタオルで掃除しても、『ホコリ』を押しやるだけです。
 
今日から、5枚ほど『脱水タオル(湿り気のあるタオル)』を用意してお掃除しましょう!
ほうきもハタキも無いお宅は掃除の順番を変えましょう
 
まず、ホコリを脱水タオルで拭きます。
その後、掃除機をかけます。
 
その時、掃除機の排気は外に出るように『奥から手前にバックしながら』掛けて行きます
これを守る事で『家の中のホコリ』はかなり減ります。
掃除の目的は『室内のホコリを掃う(はらう)』事です
 
効率を上げ、効果的な掃除をする為の『3種の神器』おススメです
 
ただいま、募集中の講座案内です。
http://kireims.com/