簡単で小綺麗になる廊下掃除法

室内環境改善コンサルタントのyukikoです

 
 
2日続けて雷さま付きの夕立が来て、朝顔の水やりをせずに済んだ!と喜んでいます。
 
さて、今日は『廊下』のお掃除法についてご質問を頂きましたので、簡単にご紹介したいと思います。
 
お盆はお客様の出入りも多いので、廊下の掃除は玄関と同じ位大事かと思います。
 
準備するものは『ほうき(140センチ位あるものがベスト)』とセミウェットのタオルです
 
 
乾いたタオルは、ホコリを単に落とすだけなので床に落ちたホコリを拭き取る作業がいるため、掃除の効率が悪くなるのでオススメしません。
 
 
セミウェットとは、手で絞っても水気の出ない状態を指します。
水気が出ないので、2度拭き不要でホコリはしっかりとキャッチしてくれますから、かなりオススメですラブ
 
 
 
壁はクロスが多いでしょうから、ほうきにセミウェットタオルを被せて布団挟みで止めてから上から下へとホコリを叩いていきます。
 
その後に、セミウェットのタオルで床を拭きます。
 
 
大工さん達は『床は拭かないように!』と仰る方もいますが、それはタオルをバケツで絞って水気の多いタオルでは拭かないように!と云う説明が抜けてます。
 
 
セミウェットタオルで床を拭き掃除すると、それはそれはサッパリ!スッキリ!します。
セミウェットの為、拭きスジも残らず2度拭きは要りません。
 
もちろん、洗剤も使いません。
あくまでも『水のみ』です
 
ホコリを取るだけで廊下はサッパリと小綺麗になります。
 
是非やって見て下さい。
セミウェットも、ご自分でやって見ないとわからないと思いますのでお試し下さい。
万が一水気が多すぎたら、乾いたタオルで拭けばいいだけです
 
1度失敗したら2度目は成功します
 
失敗は成功の母です♪
なんでも、トライしましょう♪
 
{41E2FC79-69DA-4EE6-973E-0343D78632B0}