日本家屋の象徴

室内環境改善コンサルタントのきららです。

日本家屋には『畳』という優れたものがあります。
イグサのあの香りを嗅ぐと『あ?日本人に生まれて良かった!』と思われる方も多いのではないでしょうか?
畳のお手入れには昔から『適度に乾燥させた茶殻』を撒きながら『箒』で掃くと良い!と言われています。
お茶には『カテキン』と言う成分が含まれていますから、それが『消毒』の役目を果たすそうです。
又『適度に乾燥』と言う事は『適度に湿っています』ので『ホコリ』を吸着し、室内にホコリが舞わない役目を果たします。
又、酢水で拭くと『畳の色止め』になるとも言われています。
日本の文化は深いですね
{0C15489C-BE90-4A1D-9021-16CC6C50356C}