え?違うの?

室内環境改善コンサルタントのきららです。

今日は『ステンレスシンク』のお話です。
『ステンレス』というのは『錆びない』或いは『錆びにくい』と言う意味です。
では、一般のご家庭にある『ステンレスシンク』やガス台は錆びないのでしょうか?
答えはノーです
錆びます。
原因はほぼ塩分です。
キッチンでは、醤油など塩分を含んだものを良く使いますね
あれを放置すると錆びるのです
{0FA9851F-2431-4376-AFA8-735B51847651}

ほら、この通り『かなり錆びてます』

又、シンクも錆びます
{4F94371B-E2C2-4151-A6A6-EDB7CD9C300F}

  

ここで良く調理とかしますね?
掃除は後でしよう!と思ってつい放置した結果、このようになりますガーン

{1EB41338-33B6-4912-B2A5-BEBADBEB4B7B}

流しもほらこの通り

錆びますびっくり
これも汚れか錆びかの見分けが付きにくいので、やはり放置しがちになりますガーン
因みに白いのは水垢です
ここまでくると現状回復の為に『かなり一生懸命磨くと言う行動』が発生します。
私達は、ハウスクリーニングのプロなので『道具』等を駆使し、智慧を使いますので、力任せにはしません
そして、見事に現状回復します
ただ『錆び』はあまり追いかけると『穴が空く』ので一歩手前で留めざるを得ません笑い泣き

{3CD405FA-E5A8-4859-83F3-E77C44A9B0E1}
ガス台はこれが限度…です
汚れが残ってるように見えて悔しいですよね?
でも、これは汚れではないのです。
『錆び』ですから、これ以上磨くとぽっこり穴が開いてしまうので、ご用心下さいね

{DC7897F1-E49A-4FBA-90FD-5E6224ABF47F}
調理台はここまで、キレイになりました(o^^o)

{EFDC4E25-3180-467A-A9AA-EB1DDAB66F33}

シンクもかなりキレイになりました(o^^o)

でも、蛇口の下は錆びが残りました笑い泣き
穴を開けるわけにはいかないので、手を引くしかありません。


ステンレスは錆びない!
或いは錆びにくい!
かもしれませんが、お手入れを怠ると『錆び』るのです。



錆びないためのお手入れ法は簡単です

キッチン使ったら、直ぐに拭きあげましょうおねがい


たったこれだけで『いつもキレイ』を保てますラブ