知っていました?ゴミとホコリの違い

極寒の日が続きそうです

 
室内環境改善コンサルタントのきららです。
 
『ゴミ』と『ホコリ』
日常会話の中では、つい同じように使っている言葉ですが、実は全く別のものなのです。
普通は、外の方が『ホコリ』が多いと考えてらっしゃる方が多いですね
そう言えば、お掃除にお伺いさせて頂くお客様の中にも『外からホコリが入るので、窓を開けないで下さい!』とおっしゃる方々が多数いらっしゃいます。
 
でも、調査して見ると意外と室内の方に『ホコリ』が多い事をこれまでのブログにもたくさん書いて来ました。
外のホコリは砂ボコリなどの無機質な物が多いのに対して、室内ではダニ、カビなどの『たんぱく質系』のホコリが多い事が判明しています。
 
欧米では、室内でも靴を履いて生活しますが、日本では、靴を脱いで生活しています。
その結果として、ホコリに含まれるフケやアカなどのたんぱく質系ホコリの比率が高い事も関係しています。
 
では、具体的に『ゴミ』と『ホコリ』の違いとは何でしょう?
次回に続きます