知っていました?ゴミとホコリの違い part4

吸引力の強い掃除機は必要でしょうか?

 
室内環境改善コンサルタントのきららです。
 
part3で『家庭内に発生する有害なホコリ』=『ハウスダスト』の事を書きました。
フワフワと軽くて、人が動くに連れ部屋の隅へ隅へと溜まって行く『ハウスダスト』
これを退治するのに、『吸引力の強い掃除機』は果たして必要でしょうか?
 
答えは『No』です。
『吸引力の強い掃除機』は『排気する力』も強いのです。
ヘパフィフター等、高性能のフィルターを装着してても、ミクロのハウスダストは排気力の強い掃除機の場合おおかた高性能のフィルターを『すりぬけて』います。
 
特に、フローリングの床のお部屋はその傾向が顕著にあらわれます。
朝、掃除機を掛けても、3時間以上経ったお昼頃になると『あれ?朝掃除機かけたのに…何でホコリが有るんだ?』と疑問に思いつつ、再び掃除機を掛け直した経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
 
『ハウスダスト』はフワフワと軽いので、強い吸引力の掃除機は必要ありません。
又、フローリングのお部屋の場合、『お部屋の真ん中』には『ハウスダスト』はありませんから、極端に言うとお部屋の真ん中は掃除はしなくても良いくらいです。
 
フローリングのお部屋の掃除は『隅っこ』を重点的にしましょう!
それから、掃除機を掛ける時は必ず排気が外に出るように『窓を開けて』下さいね