玄関掃除のポイント

効率を上げる為のお掃除の仕方を色々書いて来ましたが、実行できてますか?
まだの方は、まだ間に合いますので、諦めないで下さいね。
家族で分担してやれば、家中も出来るでしょうが、それは無理!と言う方は『玄関』と『トイレ』
だけはやりましょう!
『玄関とトイレ掃除』のポイント解説しますので、ちょっと長文ですが、最後まで読んで頂いたら嬉しいです
『玄関掃除』のポイントは『街灯』と『玄関ドアの内側と外側の拭き上げ』『表札』です。
『街灯』は結構汚れてるのに、割と見落とされがちな所です。ほうきですすを払ってセミウェット(湿った)タオルで拭きあげます。
『玄関ドア』『表札』も同じようにやります。
『ポスト』が外にあるお宅は『ポスト』のホコリも払って拭きあげます
外廻りが終わったら、玄関ドアを開けっ放しにして、靴を全部外に出します。余裕があれば靴箱の中の靴も出します。
空っぽになった靴箱の中を掃き出します。砂ぼこりやら、綿ぼこりやら色々出てきます。
仕上げで靴棚を拭く時は『タオルにアルコールを吹きかけて靴棚を拭きます』
それが終わったら『玄関のたたき』を掃き出します。
水で洗い流せるお宅はデッキブラシでこすりながら、洗い水気をキレイに雑巾で拭き取ります。
水で洗えるかどうかは、そのお宅の条件で違いますので、あくまで自己責任でお願いします。
マンションなど、ワックスを掛けられるような素材の床(人工大理石)などはワックスを掛けておくと、床の保護が出来ますし、毎日の掃除がしやすくなります。
しばらく、玄関ドアをあけて通風をし、しっかり乾いたのを確認して靴を元に戻します。
所用時間は、玄関の広さや靴の量にもよりますが30分から40分と言う所でしょうか?
玄関はその家の顔と言われてますから、玄関をキレイにしてると気持ちもさっぱりしますし、新しい年に良いものを迎え入れる事ができますね。
次に『トイレ掃除』です。
『トイレ』にも神様が住んでると言われる所ですので、キチンとお掃除しておきたい所です。
やはり、天井から壁のホコリを払って行きます。
換気扇があるお宅は、換気扇カバーを外し『ホコリ』を払ってから水で洗い、拭きあげます。
換気扇の中は、見える範囲でいいので、ホコリを払います。
そして、窓があるお宅は窓、手洗いボール、便器、床と上から下へと掃除を進めます。
便器は日頃あまりしないかもしれない『かえし』の部分を念入りにしましょう。
見えない部分ですが、結構汚れています。
終わったら『タオル』などを新しいものに取り替えます。
トイレは狭いし、汚れの混在がないので、ガッツリ掃除をしても小1時間程で終わりますし、達成感を得やすい所です。
新しい年を迎えるにあたって、居心地の良いトイレにして『トイレの神様』に居座ってもらいましょう。
何度も言いますが『掃除』を始める前には必ず『必要な掃除道具や洗剤』『取説』を準備してから始めて下さいね