衣替えの時期の服の片づけ法

やっと雨が上がり晴れが続くようです。

遅咲きの桜 が、まだキレイで嬉しいです♪
{EB289F1D-6CD5-4418-A6DE-8C54F6F3D42B}

我が家の目の前が桜 の公園なのです♪

前振り長くなりました(^_^;)
室内環境改善コンサルタントのきららです。
さて、今日は『服の片づけポイント』についてお話したいと思います。
衣替えの時は『服の整理、処分』と『在庫確認』の絶好のチャンスです。
判り易いように箇条書きしてみます
1.洗濯する前に、来季も着るか?着られるか?の確認をします。
シミや毛玉がひどかったりすると、来季着る?と自分の左脳に確認します。右脳は感覚派なので聞いてはいけません
2.来季着ないものは、処分(ぽいぽい捨てると言う意味ではありません。)
3、来季着る物だけを白物、色柄ものに分けて洗濯します。私は冬はタイツやパンツが多いのでそこも、分けます。
不要なものを洗濯しなくて済むという事は、洗剤の無駄、水の無駄、畳んで仕舞う時間の無駄がなくなると言う事です。
4、乾いたら、カテゴリー別に仕舞います。カテゴリー別に仕舞うと、来季に買い足しをしないといけないものが判ります。
これをやる事で来季の無駄買いがかなり減ります。
私は衣替えの度に必ずこの方法で仕舞うので、ほぼ重なりが有りません。(しまった!同じようなの持ってた!と言う失敗が減ります)
是非、お試し下さい。