世界から見る日本人の洋服保持数が多い理由

片づけができないのは、物が多過ぎるからだ…
捨てられない性格だからだ…才能がないからだ…
などと思ってらっしゃる方があまりにも多いので、なぜそうなってるのか日本独特の事情が原因の1つである事をお話ししたいと思います

室内環境改善コンサルタントのきららです。

ここでは、性格や収納場所がないとかそんな理由は一旦横におきます。
まず、日本人はお洋服をたくさんお持ちの方が多いです
それは、四季があるからです
春、夏、秋、冬
とそれぞれの季節の服がないと暮らせない日本の気候事情が関係しています。
まぁ、最近は異常気象で春と秋が殆どなく夏と冬の二季っぽくなって来てはいますけど、例えばハワイに住む方には日本人が持つ『冬物』は一切要りませんね
ムームーが数枚あれば過ごせる気候です
アラスカは、冬しかない所でしょうから春秋夏物は要らないでしょう
こんな訳で日本人は洋服とそれに付随する小物類も多いので、基本的に膨大な量になっているのです
世界から、見る日本人の洋服事情でした
{1E811202-EBAD-4534-A5C6-952C21F61075}