災害に巻き込まれないように…最低限準備しておく事

暑いです

いきなり夏になりました。
{99DFEA12-EE66-4232-B839-03A2E5B85815}
室内環境改善コンサルタントのきららです。
去年の今日は熊本地震の本震が起きた日です。
あの揺れ…いまも生々しく、体が覚えています。
ジェットコースターに乗ってるのか?と思うような音と激しい揺れ
止まらないかと思いました。
熊本地震の影響で、築30年の我が家も地震保険がおりる程、土台や家の中にヒビ割れが発生してしまいました。
新耐震の建築物なので、震度7迄は大丈夫だとの事ですが、次に去年のような大きな地震が来たら、果たしてこの家は大丈夫だろうか?と心配になります
ここの所、色々『片づけ』をしていますが、防災グッズの再確認(電池切れないか?)や備蓄品の賞味期限は大丈夫か?出入り口にモノは置いてないか?などなど色々点検しています。
私はベッドの所には必ずスリッパを置くこととタオルを枕の所に置くことをお勧めしています。
モノが壊れてしまって、がれき化した時に素足だとケガをしてしまい逃げる妨げになってはいけません。
そんな時にスリッパがあれば、大丈夫です
又、タオルは首に巻けば服1枚分の保温効果がありますし、火が出た時もタオル覆面にして口を塞げば、ガスを吸わなくてすみます。
避難リュックの中には、コンパクトダウンベストも入れてあります
去年の4月の夜は寒かったのです。
何が有っても困らないように、最低限の準備だけはしておきましょう