畳の正しいお手入れ法について

朝は寒かったのに、午後から暑くなりました。

室内環境改善コンサルタントのきららです。
畳のお手入れ法についてご質問がありましたのでお答えしたいと思います
まず、畳のお手入れに向いた時期は『空気が乾燥してる頃』
今くらいの時期、夏、秋…って所でしょうか
そして『晴れた日の午前中』が鉄則です。
窓を開けて、掃除機を掛けてから、水気を嫌うので、よーく絞った雑巾で拭きます。
畳は水気を嫌いますから。
昔のように、ホウキで掃く時は、乾燥したお茶がらを撒いてから掃いてましたが、とても理に適っていますね
お茶のカテキンが消毒の役目を果たし、舞い上がるホコリを吸着する!と言われています
また、畳が茶色く日焼けするのを防ぐ為に『酢水』で拭くこともありますね
お茶がらも、酢水も軽い消毒作用があります。
また、畳を掃く時も拭く時も『畳の目』に沿ってやって下さいね
畳って、意外と汚れています
白い雑巾が真っ黒になって、ビックリしますよ
でも、お天気の良い日に畳を拭くとさっぱりして気持ちが良いものです
是非やって見て下さい
{3088E537-AF40-4028-919F-F0ED19748B6F}