命に関わる室内環境 その7

毎日の暮らしをもっと快適に♪

室内環境改善コンサルタントのきらら事山口由紀子です。
日本人の死因の第3位は『肺炎』です!と西田敏行さんがテレビでコマーシャルしてますが、ウソではありません。
特にこれからの時期は『夏型肺臓炎』と言う『肺炎』の流行期に入ります
私がお掃除講座でこの話しをし始めたのはもう7年位前でしたが殆どの方がご存知ではありませんでしたが、最近は梅雨入りの時期になると新聞やテレビでも『夏型肺臓炎』の事を取り上げられるようになって来ました。
この病気の原因は『カビ』です。
症状としては、最初は『風邪』に似てます。
ケホケホと咳が出始めますが、外出すると治ります。
外出から帰ると、又ケホケホと咳をします。
それの繰り返しなので、『夏風邪か?』と思い込み受診が遅れて発見された時は『夏型肺臓炎』と診断されます(お医者さんが見つけてくれない場合もありますので、ご注意を!)
主に『専業主婦』が罹患すると言われています。
殆ど家に居て『家事』をしている『専業主婦』の良く居る所は『浴室』『キッチン』などです。
『浴室』と『洗面所』はだいたい隣同士になってますね
『浴室』と『洗面所』の仕切りのドアレールの隙間にホコリが入り、浴室の湿気とくっつくと『カビ』が生えます。
キッチンもだいたいのお宅はシンクの横あたりに冷蔵庫などがあります。
水って結構な範囲飛び散ります。
どうしても隙間にホコリがありますので、飛び散った水気とくっついて『カビ』が生えます。
何度も言いますが、この『カビ』は空気中に紛れています。
目には見えません!
酷いカビの時は『臭いますね』
いわゆる『カビ臭い』というやつです。
空気を吸わないといけない人間は、カビ臭くても鼻をつまんででも『カビ菌』にまみれた空気を吸う事になります。
夏型肺臓炎に罹患しない為には、先ず『換気=乾気』
隙間にホコリがあっても、『湿気が無ければカビは生えません』
冷蔵庫は、キャスターがついてますから、動かせます。
冷蔵庫下のカバーを外して隙間を掃除し、『ホコリ』を取り除くだけでもかなり違って来ます
大切な家族の為にもお母さんは健康で居ないといけません。
お母さんは一家の太陽なのですから。
『夏型肺臓炎』などに罹患しないように『風通りの良い家』にしましょうね

{A3D6392B-EE0B-449D-A9E6-89D96519FEFA}

#掃除

#キッチン
#浴室
#洗面所
#冷蔵庫
#カビ
#ホコリ
#肺炎
#健康