2週間に一度でいいので…

指の腹確認しましょう

室内環境改善コンサルタントのきらら事山口由紀子です。
水回りは、水を使った後は乾いた布巾で拭き上げていると、水垢は付きにくくなりますが、たまには『指の腹』で触ってみましょう!
凸凹を感じたら、ちょっと磨いてあげる必要があります。
凸凹をそのままにしておくと、段々頑固になります。
それが酷くなると『削る必要』が出てきます。
研磨剤で磨くのも『削る』事と同じです。
『削る』とそこからまた水垢が溜まって行って負のスパイラルに陥ります。
凸凹が軽い内なら、ちょっと柔らか目のパットで磨くだけできれいになります。
2週間に一度くらいは『ゆびの腹』で撫でて凸凹がないかどうか確認しましょう
{40A210B2-DAF6-4240-8C6B-2DAB3BA6C70A}