病む家 事例4 結末はハッピーに♪

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です

ハウスクリーニング歴40年
延100,000件の訪問件数の中から多数のお宅を見て来ました。
忘れられないお宅の事例をご紹介しています。
今回のお宅は『1人暮らし』の男性のお宅のお話です。
こちらのお宅にお住まいの男性は『1人暮らし』は初めてのようでした。
キッチンのシンク周りには、食器の他に殺虫剤やらカップヌードルの空やら、ペットボトルなどなどたくさん置いてあります。
自炊など出来る様子ではありません。
リビングの床は物に溢れて『層』になっています。
ベットの上にも寝具の他に衣類その他が散乱しているのでゆっくり休める様子はありません。
洗面所にも、玄関にも脱ぎ捨てられた衣類の山です
洗濯してあるものとそうではないものが入り混じっています
その量は半端ではありませんでした。
トイレにはなんと弁当の空き容器が有りました。
こちらのお宅の住人はトイレでお弁当を召し上がるのか?と片づけながら疑問に思ったほどです
とにかく、部屋中の床の層になったものを
めくるように剥がして行くと凄まじい『ホコリ』が溜まっていました。
そして、そのホコリを始末した後に出て来たのは、これまた凄まじい『カビ』です。

『カビ』と言えばひと昔前は『浴室専門』というイメージでしたが、最近は違います。
リビングや玄関など、居室部分にも多く見られます

こんなにも部屋のあちこちに『カビ』が多ければアレルギーや肺炎が増えるはずです
幸い、このお客様はアレルギーではありませんでした
なぜなら、ほとんど帰宅されてなかったから。
おそうじジョーズのスタッフの手によって(3日ががり)見違えるようにキレイになったお部屋をご覧になったお客様の感想は
『ヤバイほどキレイになった!』
『これで、落ち着いて家に帰って来られる!』
でした。
その後、こちらのお客様はご縁談もまとまられ幸せにお暮らしになってらっしゃいます
お相手の方は『掃除が大好きな方』との事です
なんとも、ハッピーな結末ですよね
お家がキレイになると、やはりハッピーとラッキーがやって来るのですね
お手伝いにお伺いさせて頂き、幸せのお福分けを頂きありがとうございました
{F2CD512B-BE1E-4414-AFD4-DEA218A79B60}