お掃除の鉄則 その5

白いものが白かったら気持ちいいですよね

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
さて、お掃除の鉄則シリーズはラストです。
お掃除の鉄則その5は
『白いものを白く!』です。
お家の中の白いものってなんでしょうね?
我が家は、リビング等の壁クロスが白です。
開け閉めをする部分や手で触りがちな部分は漏れなく手垢がついて黒ずんできます
毎日使う所なので、汚れるのですよね
そんな所って目に付きます
で、拭くのですが、手垢と判っていればアルカリ性の洗浄剤を使います。
間違っても重曹は使わないで下さいね
ザラザラ感がいつまでも取れなくてイライラします。
汚れている所を中心に、ボカすように拭いて行きます。

汚れてる部分だけを真っ直ぐに拭かないで下さいね
そこだけキレイになって、あとの汚れが逆に目立ってしまって、結局全部拭く羽目になります。
あくまでも、汚れを中心に外に向かってボカすように拭いて下さい
それから、クロスにアルカリ性を使うと黄変する場合がありますが、しばらくすると自然にとれます。
クロスにアルカリ性を使うな!というか方もいますが、黒く汚れたままよりマシです。
それから、重曹もアルカリ性です
重曹なら良かろう!というのは間違いです
重曹を使って良いのは鍋の焦げ落としくらいです。
壁クロス拭きには向いていませんのでくれぐれもご用心を!
{C9619C83-3CFC-4946-B204-037B3804662E}