養生ってなに?

下ごしらえです

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
いつも、『お掃除をするときは養生しましょう!』と書いてますが、目でみないとわからないですよね
汚れを発見したら、いきなりガシガシ擦るのではなく、適した洗浄剤を汚れた部分に振りかけて、洗浄剤が乾燥しないように、ティッシュ等で湿布していきます
{85207423-FD12-407C-9AE4-E73A819436E6}
トイレの中の洗面ボウル
黒ずみがありましたので、トイレットペーパーの上から、洗浄剤を振りかけて密着させています。
横向き画像です

{E2B9FD93-75F8-497D-99FE-0190B2AB1E6C}

正面から見たところです。

この洗面ボウルは陶器とステンレスで出来ていますので、1時間くらい放置しても大丈夫です
で、頃合いを見てちょっと仕上げをするだけで、こんなにキレイになります
{29CC5347-63FD-4966-BFDB-C4D725976553}
全体像   カランの光り方が半端ないですよね

{D9C8960F-857A-4254-92D8-DD85FE931B89}

洗面ボウルのアップです。

ステンレスの排水溝も、カランも光ってますよね
洗浄剤を振りかけて放置する事を『養生』といいます
楽チンですよ
やって見てくださいね
ただし、適所の洗浄剤を間違えないように
何を使ってるのですか?とのお問い合わせがありましたので、リンクを貼っておきます。
ご興味がございましたら、ご覧下さい。
環境に優しくて、ガッツリ汚れ落とし出来るものしか取り扱っておりませんので、安心なさって下さい