楽掃除

大奥の廊下はさぞかし光っていただろう

絹ずれ…とまではいかなくても…

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
大奥の奥女中達は揃って高級な絹の打掛(おかいどり)を着て廊下を歩いていました
大奥をテーマにした、時代劇を見る度に、江戸城の廊下はさぞかしピカピカに光っていただろうなぁと思います。
何しろ、絹の打掛けを着てズルズルと歩いて廻る訳ですからね
なんと、贅沢な雑巾だろうか!と思います。
まぁ、絹で拭かなくも良いですが、廊下の拭き掃除はしましょう
雑巾バケツで、手絞りして拭くのではなく、湿ったものがオススメです。
洗濯機で脱水したものとか、適度な湿り気で最高です
サラサラして気持ちいいですよ
{19C05BED-9C3D-4B56-8147-0382ACF4FE9A}

-楽掃除

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト