エシカル消費

論理的!という意味だそうです

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
『エシカル消費』
耳慣れない言葉ですよね?
環境や社会に配慮したものを選んで買うことを指します
具体的には省エネ製品や被災地復興のための商品を購入したり、発展途上国の労働者を支援するフェアトレード商品(公正貿易)の購入などが挙げられます。
欧米では取り組みが進んでいるものの、日本では知らない人がほとんどで
認知度はわずか6%。
でも日常生活でできる『エシカル消費』が多いのです
例えば有機野菜を選ぶこともその一つ。
農薬や化学肥料を使わないため、環境への負荷が少ないからです。
形が不揃いでも味は同じ
『わけあり』食品の購入も食べられるのに廃棄される『食品ロス』の削減に役立ちます。
さらにものを大切にし、ゴミを減らす『もったいない』の実践もエシカルな行動です。
私達きれいマイスター協会が開催している『いまかつ講座』もエシカルな視点でも取り組んで来ました。
新しい1年が始まりましたね
私達もできることから又新たな一歩を踏み出したいと願っています
{A55A8DDE-1300-45E5-BD22-430B6F6639F1}