掃除を効率良く終わらせるコツ

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

5月も半ばを過ぎて暑くなって来ましたね
お掃除や片づけに時間を取られる事なく、チャッチャと終わらせたいものですよね?
その為には、準備をキチンとする事です
闇雲にする事こそ、時間の無駄です。
例えば、キッチンの掃除をするとします。
キッチンと一括りに言っても、換気扇もあれば、グリルもあります。
排水口もシンクも有りますね
換気扇のクリーニングも分解するのか?
表面の油分を拭くだけなのか?で時間も違えば、必要な道具も違って来ます。
掃除って、気力、体力、知力が要ります。
今日は気力、体力あるのか?自問自答する必要もあります(毎日ないなんて言わないで下さいね)
掃除する箇所を選んだら、道具や洗剤等を揃えます。
掃除の途中であれがない!
足りない!と取りに行く時間は非常に効率が悪くなります。
因みに、私、山口由紀子愛用のキッチン掃除のマストアイテムはこちらです
水切りワイパー、チャンネルブラシ、ケレン(隅っこ掃除に最適)GSR(研磨剤が入ってない洗剤)

油汚れに強いオイルリーナとジョキンメイト(どちらも環境型洗剤剤で、ハイパワー。濯ぎがほとんど要らない為掃除の効率半端ない。)

万能で最強な脱水タオル(二度拭き不要なので、掃除の効率上げる)

私がいつも愛用して実験済み
掃除の効率を半端なく上げ、効果は抜群です。
お掃除の効率と仕上がりを上げる為には、道具や洗剤をキチンと揃えてから取り掛かりましょう
※換気扇の分解洗浄される時は、必ず取説もご用意くださいね