手間も暇もかけない洗濯槽掃除

洗濯槽のお掃除してますか?

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

全自動洗濯機機の洗濯槽のお掃除のご依頼を良く頂きます。
これについては、世間一般の方々の誤解が多いのです。
洗濯槽クリーナー使いましょう!
とか、分解洗浄しましょう!とか色々…
そんなものはほぼ要りません。
衣類用の塩素系の漂白剤があれば、充分です
確かに、洗濯槽がステンレス槽の場合は、塩素系の漂白剤を使うのに、ちょっと神経使います。
塩素系の漂白剤を長い時間漬け込んでるとステンレス槽を傷めてしまいますから。
それから、扉を前に開けるタイプの洗濯機とか、ひところ流行った斜めドラムとかは、特に取説に従ってやるのが大事です。
取説には、塩素系の漂白剤の量とか、つけ置きする時間とかちゃんと書いてありますから、それに従ってやれば、オーケーです。
あと、大事なのは、洗濯機を選ぶ時に『洗濯槽洗い機能』が付いてるものを選ぶ事です。
メンテナンスがしやすい家電を選ぶのは、全ての家電においてマスト条件です。
私が選んだパナソニックの全自動洗濯機には、『洗濯槽洗い』という機能がちゃんと付いていますので、取説に従って操作し、取説に従って塩素系の漂白剤を『キッチリ投入』するだけです。
『キッチリ投入』これ、とても大事です。
家電製品には、あまり我流を通さない方が手間も暇もかけずに効率よくお掃除が出来ます
ステンレスに塩素系の漂白剤を我流で使うのは素材を傷める元です。
くれぐれも我流はやめましょうね
これからの季節は全自動洗濯機の洗濯槽のクリーニングは、カビを発生させない為には、とても重要です