間違えてます その2

日本語がややこしいのか?

思い込みが激しいのか?
 
 
室内環境改善コンサルタントのきらら事山口由紀子です。
 
 
復習です。
片づけは、不要なものを処分すること(なんでもポイポイ捨てるという意味ではありません)と先のブログにも書きました。
 
そして、片づけの後にするのが『掃除』だとお伝えしました。
 
 
『片づけ』と『掃除』の間に『整理整頓』があります。
『整理整頓』は4文字熟語になってますが、それぞれ意味合いが違います。
 
『整理』は片づけと同義語で不要なものを見極めて処分する事です
 
『整頓』は残った必要な物を、使いやすいように整える事
物の居場所を決めて、使う度に戻す事を習慣付けると整頓された状態を保てます
 
 
そしてもう一つ『収納』と言う言葉が片づけや整理整頓と一緒に使われますが、『収納』は『整頓整頓』とは、全く別物です。
 
日本語がややこしくて、混同されてる方が多いのか?思い込みが激しいから混同されてるのか?は定かではありませんが、キチンとここを理解して下さいね
 
整理と
整頓は別の行為
 
収納は、整理整頓とは全く次元が違う行為
 
これが、しっかり理解出来ると居心地の良いお部屋作りができます