ブログ 時短お掃除、お片付け

なぜ掃除をしなければならないのでしょう?

『ホコリ』で死なない!

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。


は、現代では『妄想』です。
昔の家は、高い床
そして、床下にも土があって、壁も土、障子や襖は紙
和室は、い草(草)

で出来ていたので、適当な隙間がありましたから、『ホコリ』は適当に抜けていたのです。

でも、アルミサッシが出来てから、家の性能はどんどん上がり『高気密高断熱住宅』が普及しました。
隙間がない家が増えてしまったのです。

しかも、ライフスタイルも変わり『共稼ぎ世帯』が増えましたから、任意に窓を開けたりもしなくなりました。

家の中には、あらゆるところに『ホコリ』が溜まりに溜まっています。

『ホコリ』の中には、有害な『ハウスダスト』がたっぷりと入っています。

ですので、『ホコリ(カビ)』のせいで『アスペルギルス』やら『夏型肺炎』やら『間質性肺炎』やら『肺炎』とつく病気がやたらと増えています。

日本人の死亡原因の第3位は『肺炎』なのです。

ですから『ホコリ』で死なない!というのは、現代では妄想だと私は言い続けています。

好きであろうが無かろうが『掃除』はしましょう!

窓を開けて、風で『ホコリ』を払ってもらえばいいのです

『窓を開ける』のは掃除の1番最初にする事です
簡単ですよね

山口由紀子LINE@が出来ました

かなり面白い事書いてます

登録して頂いたら嬉しいです

山口由紀子LINE@

-ブログ, 時短お掃除、お片付け
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト