ブログ 家庭内感染

嘔吐下痢の後始末の仕方 家庭内感染を防ぐ為に

流行り始めたのでしょうか?

 

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

 

弊社スタッフのお子さんが嘔吐下痢に罹患してしまいました。

突然の発病です

嘔吐下痢は移りますから、後始末をきちんと処理しなければなりません。

 

まず吐瀉物(吐いたもの)はかなりの勢いで部屋の隅々に飛びますから、隅々まで塩素系漂白剤で拭き掃除します。
椅子の裏とか、こんな所まで?という所にも飛んでいます。

放置すると、乾燥し、菌が部屋中に蔓延する事になり、二次感染の元となります。

 

又、罹患者の着ていたものや、タオルその他は、家族のものとは別に洗濯をしなければなりません。
一緒に洗濯すると菌が移ります。

 

又、服も塩素系漂白剤で洗濯する事になりますから、漂白してしまいますので、実質着られなくなります。

 

布団、シーツ
全て別に洗濯しましょう

 

塩素系漂白剤を使うと全部漂白して使えなくなりますから、困りますね
良い方法があります。

 

弊社にて取り扱っているジョキンメイトを使う事です。
病院でも使っているエビデンスのある洗浄剤です

向かって右の商品です。 漂白はしません。 無臭です。 安心してお使い頂けます。

ジョキンメイトにご興味のある方はこちらからご覧ください

-ブログ, 家庭内感染
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト