まだまだ勘違いが多い!

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日から、『令和』元年がスタートしましたね。

『令和』元年の初仕事は『きれいマイスター3級資格取得講座』の『オンライン講座』です。

念願だった『オンライン講座』で『平成』を締めくくり、新しい『令和』の初日のスタートが『オンライン講座』です。

連休だから!とお休みしてるなんてもったいないですよね

今回の受講生の方々は、とても前向きな方が揃っていますから、講座運びもスムーズに行きますが、まだまだ『お掃除講座』なのに『片づけ』ができなくて…とおっしゃっる方が多いです。

『お掃除』と『片づけ』はそもそも別です。

『お掃除』は室内の空気環境をきれいにすること。

(結果として、汚れたところをきれいにするようになる)

『片づけ』とは、不要なものを文字通り『片づける』=『整理』することです。

では、『掃除』と『片づけ』はどちらを先にするのか?と言えば『片づけ』です。

床の上に余計なものがあれば、移動することから始めなければならないので、なかなか『掃除』にまでたどり着きません。

ちなみに、床の上にものが散乱してるお宅ではお掃除ロボットは使えません(汗)

ここが、わかってないと、『家の中はごちゃごちゃし、汚れが蓄積すること』になります。

『掃除』と『片づけ』は全然違うものということをしっかり頭に入れてくださいね