プロのお掃除知りたいシリーズ【トイレに悪臭をつけない!】プロはここに目をつけます!

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日のテーマは【トイレの悪臭】についてです。

トイレルーム全体はキレイにしてるのに、なぜか【臭う】んですけど…と良くご相談を受けます。

日頃から【こまめに掃除している!】

【便器】もキレイ!

【尿石もついてない!】

それでも【臭う】ときは、【便器の裏側】や【便器の縁】や【便器と床の境目】や【壁】や【床】などを確認してみましょう。

【尿の飛び散り】が原因で【臭い】の元になっている可能性があります。

【便器】のお掃除は割と目が届きやすいのですが、上記の場所は意外と見落としがちなお宅が多いです。

【スリッパ】を使ってあるお宅は【スリッパの裏】も確認して下さい。

ここも、【臭い】が発生する所です。

わたし達ハウスクリーニングのプロは【必ず、この盲点】のお掃除を欠かしません。

それから、【換気扇】も同様です。

【換気扇についたホコリ】に飛び散った【尿】がついていたりします。

【飛び散った尿】を早く拭き取って【菌】を発生させないようにしましょう。

【トイレの掃除を簡素化】する為には、【トイレマット】は敷かないこともおススメします。

【トイレマット】がなければ、尿が飛び散っても、漏らして【サッと床を拭くだけ】で済みますから、掃除がカンタンに終わります。

【マット】を敷いてらっしゃる方はマメにお洗濯されることをお勧めします。

【臭い】は染み込みますから、【掃除がカンタン】に出来る環境作り心がけましょう。