災害に備えて【作ろう!マイタイムライン】

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

台風6号が、紀伊半島に上陸?するらしいですね

今日は、【災害】から免れるための情報をお伝えしたいと思います。

進路にあたる東海、関東甲信越にお住まいの皆さま、どうぞ備えて下さいね

最近の台風は、いきなり【線状降水帯】なるものを作ります。

同じところに長いこと居座って1時間に100ミリ以上の雨を降らせたりします。

わたしも先週の台風5号に襲われました。

進路からずれてる地域に住んでるのに、【線状降水帯】に居座られて、1時間に110ミリ

それはそれは凄まじい雨です

良く【バケツをひっくり返したような!】という表現を使いますが、そんな生易しいものではありません。

【雨の殺意】を感じます

【殺意】ですよ!

バケツどころではありません

台風5号は、12時間の間に308ミリという新記録を出してしまうほどの雨に降らせまして、わたしは去年に引き続き避難生活を余儀なくされたわけです。

【備え】に関して素晴らしい記事を見つけましたのでご紹介します

その名も【作ろう!マイタイムライン】です

家族で、刻々と変わる気象情報を共有し、避難のタイミングや避難先を作成していくのです。

市町村の避難情報だけに頼らず、家族で話し合い【ベストな避難】を心がけるのです。

同じ家族でも、持ち出したいものは違いますし、若い人はお仕事に行ってるときに被災するように可能性だってあるからですね

いざというときに【大事な家族】と離ればなれにならないようにすることは大事なことです。

台風6号の進路にあたる方も当たらない方も、【災害は他人事】だと思わずこの際是非【マイタイムライン】を作成してみてください。

災害から身を守る努力は大事です。