見た目は似ていてもこんなに違う!効率よく掃除をする為には【道具選び】がとても大事です

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

先日、とある百均ショップに行きました。

とても、見かけがいい【水切りワイパー】を発見!

もしかしたら、使えるかも!と思い購入して早速使って見ることにしました

先ずはルックスから比べてみましょう!

百均の物です

ね?

なかなか仕事が出来そうな見た目でしょう?

下の動画のものは、ハウスクリーニング歴43年のプロがお勧めする【水切りワイパー】です。

百均のものと比べたら、小ぶりです

では、百均で購入したもので、早速シンクの水を切ってみましょう

あれ?水切りワイパーは使いなれているのに、水が切れていない・・・(汗)

シンクの水はたっぷり残ったまま・・・(涙)

では、ハウスクリーニングのプロがお勧めする【水切りワイパー】をつかってみます。

見事に、残った【水】を切る事ができました!

ついでに、シンクの壁面についた水切ってみましょう!

ここの水もキチンと処理しておかないと【水アカ】に悩まされることになります。

ところが、百均で購入した【水切りワイパー】は、一滴の水も切る事はできませんでした

(涙)

気を取り直して、ハウスクリーニング歴43年のプロお勧めの【水切りワイパー】で再度

チャレンジ!

見事に水を切る事ができました。

おまけに艶々ピカピカです♪

やはり【掃除の効率をアップ】して、仕上がりを良くする為には【道具選び】は【不可欠】ですね

一見【似てる】けど、仕事っぷりは、全く違います。

何が違うのかを一言で言うと、水切りワイパーの【ゴム】の部分の厚みと

しなやかさです

ゴムの厚みとしなやかさが【水切りワイパーの肝】なのです

掃除道具慎重に選んで下さいね

お知らせ

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー

ハウスクリーニングのプロ厳選のお掃除グッズが揃うオンラインショップ

頬喜屋 powered by BASE
プロがオススメする掃除道具を厳選して販売