山口由紀子の【いまかつ実践報告・愛の魂】その3

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

福岡県久留米市は先日からの長雨で、とても冷え込んでいます

まだ8月なのに、なんと最高気温が26度!

自宅に居ながらにしてまるで別荘暮らしのような涼しさです

さて、わたしの【いまかつ】はまだ諸手続に追われています。

住民票の移動やら、九電への連絡やら、光通信の工事の申し込みやら【ものと向き合う】以前のところにいます。

30年ぶりの引越しなので、前回のことは完全に忘れています(汗)

今日は、マンションで暮らすに当たって必要な【福祉用具】の打ち合わせをしました。

マンションの部屋の玄関の上がり框の高さが8センチあるのです

相棒WHILLが乗り越えられる高さは【7.5センチ】

0.5の差が悩ましいので、それを解決するためにスロープの設置が必要です。

これに関しては、今のところ【現介護保険】の範囲内で解決します。

長年お世話になっている、福祉用具の【セピア商事】の担当さんが仏様のような方ですので、良く相談に乗ってくれます

わたしは、手を合わせて拝んでおります。

明日の現地打ち合わせに間に合うように、スロープの見本品を持って来てくれました。

2種類持って来てくれましたが、わたしの勘で選んだのをひとつ置いて行ってもらいました。

明日使ってみて【ビンゴ!】であれば、玄関の出入りに関しては問題解消です。

ハンディ(障害)をバリュー(価値)に変える生き方をするのには【暖かい人の心遣い】が必要不可欠です。

どんなにやる気があっても、意地を張っても出来ないことはたくさんありますので、そんな時は【助けて!】と素直にお願いした方が周りへの迷惑度も少なくて済みます。

亡くなったので、肉体はない夫豊喜さんも、良い仕事をしてくれてます。

今まで使って来た仏壇は狭いマンションには持っていけないので、買い替えることにしましたが、仏壇屋さんには二段の階段がありますので、サポーターが2人必要です。

お盆前に下見に行ったときに、偶然(必然)夫の親友にバッタリ会いまして、階段の登り降りをサポートしてもらいました。

その時、夫が【肉体のない自分の代わり】に【彼を呼んだのだ!】と思いました。

そして、今日

市民センターに諸手続に行った帰りに仏壇屋さんにお金を払いに行ったのです。

階段のサポートに困るよね〜〜

豊喜さんが手配してるやろ〜とスタッフに話しながら行ったのですが、まさにビンゴ!

またもや現れたではありませんか!

夫が呼んだに違いないことを確信しました!

肉体はないけれど、ちゃんと魂はわたしのそばに居て、わたしが困らないようにしてくれてるのを度々証明してくれてます。

見えない夫の愛ある存在を感じながら、今日も諸手続に追われたわたし

知識と知己があるからこそ、上手く出来ていますが、引越しの荷物の片づけはいつ取りかかれるのでしょうか?

明日は、講座の合間に現地立会い

夜までガッツリ仕事が入っています

(仕事は有難いことです)

1人でも出来ることから、荷物の整理はするしかないようです

引越しがこんなに大変だとは…続く

撮影 藤谷勝志氏  studio flower

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー

9/8と9/20のレノバライフ様主催の講座は明日より、いよいよ受付開始です。

9/4から開始の【きれいマイスター3級講座®︎片づけコース】は受講希望の方はまだお席に余裕があります。

10/12【おりなす八女】で開催される【第13回いまかつ講座】は今回は特別編です

応募開始していますので、日頃の片づけや生前整理や遺品整理等でお悩みの方は是非いらしてください。

リアルで、山口由紀子の【いまかつ実践報告】もする予定です