2度あることは3度ある!【生きるって素晴らしい!】

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

【2度ある事は3度ある!】

昔の人は賢いですね〜

わたし、本日【人生3度目の避難生活中】です。

【線状降水帯】

昔はこんなのありませんでしたよね?

原因は【地球温暖化】なのでしょうか?

それとも、【もっと謙虚に生きよ!】という【天の声】なのでしょうか?

降り止まぬ雨…

鳴り響くスマホの警報音

そして、時と共に上がって行く【避難勧告のレベル】は遂に昨夜のうちに【レベル4】になりました。

朝4時の警報音に起こされておそるおそる雨戸を開けてみる

あ〜〜まだ大丈夫と安堵するものの、不安は募る

そこに友達からの【迎えに来るから用意して!】との電話。

テレビにも大きく映し出された筑後川

この写真は我が家に近い宮の陣橋

ためらってる暇はない!

速攻で決断!

いちょうの杜さんに受け入れ可能かどうか確認の電話をする(まだ朝早いので、鍵が開いてないことあります。施設の住人様いるから)

いちょうの杜の桃子ちゃんも、受け入れ即断!

スタッフさんも駆けつけてくれて、迎えに来てくれた盟友ぽつこさんと、相棒WHILLと一緒に脱出。

僅かの時間にあちこちで冠水

またもや、すんでの脱出劇!

わたしは【007】のジェームズボンドが大好きだけど、自分がなろうとは思ってなかった

3度も続くとまるで【007】じゃないかと笑うしかない

いちょうの杜山川様に到着してから、少し横になってウトウト…

ここに来ると、安心するので、よく眠れる

いちょうの杜山川様のお昼ご飯を頂きました

とってもおご馳走でしょう?

避難生活して、1キロ太る理由はこのおご馳走のおかげです。

顔見知りになった入居者さん達と歓談しながら頂くから、余計に美味しいので普段は小食のわたしも完食します

通常なら、ネガティブになりがちな避難生活ですが、わたしはそんなことはありません

全国的に放送されてるからか、

【ゆっこちゃん、大丈夫ね?】と宮崎や大阪や東京などの遠方に住む友人や幼馴染などが、電話やLINEで安否確認の連絡をくれるのです

【ゆっこちゃん!】

と電話の向こうから呼び掛けてくれる懐かしい声が、わたしの心を温めてくれるのです。

【生きててよかったなぁ〜〜】

【人って暖かいなぁ〜】と心底思います。

そして【再び生きる勇気】をもらうのです。

わたしも【人に勇気を与えたいなぁ〜〜】って改めて思うのです。

【優しくなりたいなぁ〜】って思うのです。

応援、声援して下さる皆様

本当にありがとうございます

めげずに、真っ直ぐに未来をみつめて生きていきます。

撮影 藤谷勝志氏 studio flower