遺品写真の整理の仕方【最高の思い出だけを残します】

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

今日は、【写真の整理の仕方】についてご質問を頂きましたので、基本をお伝えしようと思います。

先ずは、やはり【捨てることは考えません】

同じようなショットがある場合はグループ分けします。

例えば、目をつぶっているものや、ボケているもの。

ちょっとあっちを向いているもの

自分が見て大好きな笑顔

映りの良い風景

思い出があり、どうしても取っておきたいもの

こうして、選別したら【これだけは取っておきたいもの】を選びます。

わたしの場合は、写真を眺めて思い出に浸るより、スマホでその写真を撮影して【スマホの中】に保管しています。

この写真は、おそうじジョーズのホームページからスクリーンショットでスマホに取り込みました。

夫とのツーショット写真です

(若いですね〜夫53才。癌の手術をしたひと月後の写真です)

最近は【スマホに保管】すると、グーグルフォトに同期される!という便利機能があるので、どこでも見ることができます。

わたしの場合は目をつぶっている写真は処分します

理由は、普通にしてても【タレ目】なのにつぶっていたら…だからです。(笑)

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー