過去から続く未来へのバトンタッチ【今活(いまかつ)】の醍醐味

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

わたしは、目下【究極の今活(いまかつ)】である引越しの準備をしています。

ぶっちゃけ言うと、講座があるので、ほとんど進んでいませんが、今日はきれいマイスター協会の事務局長が、手伝うから【寝室の押入れを片づけましょう!】と声を掛けてくれましたので、思いきって【3時間目標】で手をつけました。

新居に持って行くものは決めていましたが、【思わぬお宝】が見つかるかもしれませんので、【見極めは大事】です。

収納ケースを【全部開けて確認】

ほぼ【廃棄処分】ばかりですが、なんと思わぬものが見つかりました。

わたしが、【ニットのデザインコンクール】で日本1になった時の表彰状と盾です。

審査員に【花井幸子先生】や【コシノジュンコ先生】など今も現役で世界的デザイナーとしてご活躍中の名だたる先生方の名前がズラリと並んでいます。

こんな世界的なデザイナーの先生達に審査していただいて【日本1】に選ばれたなんて、今さらながらビックリです!

※加藤は旧姓です

立派な盾です

重いです(汗)

この盾の提供社は【ダイヤモンド毛糸】と銘記してあります。

青春時代の最大の思い出の品とご対面するなんて、これこそが【今活(いまかつ)】の醍醐味です。

他にも【ニットデザインコンクール】の表彰状がたくさん出て来ました。

【優秀賞】やらなにやらかにやら…

本人はニットのデザイナーとして活動したのは3年…と言う記憶しかないし、受賞も【日本1】が【2回】という記憶しかなかったのですが、たくさんの表彰状を見て、改めて【若かりし頃】の頑張りを見つめなおしましたし

【青春時代に頑張った証拠の品】を目の前にして【若い頃のわたしは良く頑張ったのね〜ご苦労様  ありがとう!】とお礼を言いました。

【今活(いまかつ)】は単なる【片づけ】とは違います。

過去の自分とも向きあって、悩みながら熱い汗を流した日々を思い出し、改めて【感謝】をし、新たな一歩を踏み出す活動でもあるのです。

撮影 藤谷勝志氏  studio flower

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー

10月12日開催の【第13回いまかつ講座】

受講生募集中です。

詳細は講座カレンダーをポチッと押してご覧下さい

わたしが、今日発見した【青春の思い出の品】をどうしたのか?などもお話ししたいと思います。