旧暦では、もうすぐお正月❣️箒神が宿る箒でお清めしましょう

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

 
 
 
【箒(ほうき)】には神様が宿る!って知ってますか?
 
 
 
 
 
古来より『箒(ほうき)』には『神様が宿る』として崇められ大切に扱われて来ました。
 
 
 
 
箒(ほうき)を粗末にすると『難産になる!』と言う言い伝えもあるそうなのです。
 
 
 
 
江戸時代には、大掃除に使われた『箒』は供養され、それはそれは大切に扱われていたと言います。
 
 
 
 
掃除の『掃』は『はく』『はらう』と読みます。
 
 
 
何を『はらうのか?』と言うと『ホコリ』です。
 
 
 
いつも『ホコリ』は『カビ』や『ばい菌』の温床だとお話ししています。
 
 
 
 
顕微鏡などない時代でも、昔の人はその事を本能的に解っていたのではないでしょうか?
 
 
 
 
神様が宿るもので掃除をするのですから、きれいにならない筈はないし『掃除をする』と『福』を招き寄せるのは当たり前だとの言い伝えです。
 
 
 
 
なんだかとても信憑性のある話だと思いませんか?
 
 
  
 
尚『箒神(ほうきがみ』が宿るのは化学繊維のナイロンのほうきではなく
 
 
『キビ草』などの自然界の恵である『天然素材』のものです
 
 
天然のキビ草を使った箒(ほうき)です。
 
美しいでしょう!
 
これが古来より『箒神』が宿る箒です♪
 
 
感謝の心で、日々のお掃除をし、お掃除をした後は【箒(ほうき)】に感謝して大切にお手入れしましょう
 
 
 
箒神の宿る箒で、掃除をしたら幸せが訪れますよ
 
 
撮影 藤谷勝志 https://studio-flower.co.jp/