娘との楽しい時間が増えました。【パパおそうじは楽しいね】

パパ、おそうじ楽しいね!

これは、先日わたしが書いた本を取り上げていただいたテレビ番組をご覧になった8才と10才のお嬢様お2人の感想だそうです。

この番組をお2人のお嬢様がご覧になったあと、速攻で【パパ、この本欲しい!買って!】とおねだりされたそうなんです

早速、パパはお嬢様お2人と一緒に本屋さんに行って本をご購入

放送された【ぞうきんのたて絞りゲーム】を親娘(パパと娘)で実践されたそうなんです

【パパ、おそうじって楽しいね】

この放送後、ゲットした本を見ながら毎日パパは娘さん達とおそうじをされるようになったそうです(父子家庭ではありません)

この報告を下さったパパは娘達と楽しいコミュニケーションが取れるようになって嬉しいです!とお電話を下さいました。

こんな生のご感想をいただけて、わたしはとても嬉しかったです。

お子様が【おそうじ楽しいね!】と言って下さること。

【おそうじ】が普通の暮らしの中に根付き、楽しこととして幼い頃から身について行くこと。

それこそが、この本を書いたわたしの願いなのですから、それが徐々に広がって行ってる事実は本当に嬉しいです

嬉しいご感想ありがとうございました

山口由紀子

撮影 藤谷勝志氏 https://studio-flower.co.jp/profile/