ブログ 時短お掃除、お片付け

物が溢れて寝るところがない⁉︎

片付けられない!物が溢れて寝るところすらない!

 

お掃除と片付けであなたのハッピーライフを応援する室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です

 

実は、この話しは割とどこにでもあるお話なんです

 

わたしの母のベッドもそうでした。

 

新聞読んで必要な所はマーカーて印をつけ、切り抜いてノートに貼る

ここまで書いたらベッドの上に何があるか?

想像がつかれる方も多いのではないでしょうか?

 

 

そうです

ご想像の通り、ベッドの上には【新聞・マーカーなどの筆記用具・のり・ハサミ・ノートなどの文房具】が山のようにありました(汗)

 

そして、おしゃれさんだった母はデイサービスに行くときの洋服やバッグなどもてんこ盛りに置いてました

 

母は物に占領されたベッドの片隅に寝ていたのです

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じなので、見かねたわたしが片付けるんです

 

 

 

 

 

 

 

ホテルのベッドのようにしつらえるんですが、ショートステイから帰宅した母は落ち着かないのか?直ぐに元の寝られないベッドに戻してしまうのです。

 

イタチごっこなので、わたしが妥協しましたが、服は壁にかけられるように100均でワイヤーネットを買って来てハンガーで吊るすように簡単にDIY

 

タンスにしまうと又は出さないので、見える収納にしたわけです

 

文具は、ハサミやカッターは危ないのでカゴ収納

これも引き出しに入れると見えないから、又別のものをおくので見える収納にしました。

 

母は物のない戦前生まれなので、物への執着心が強いのでしょう

 

わたしは、ミニマリストではありませんが、ベッドにゆっくり寝て欲いし、なんでも捨てる派でもありませんので歩みよりをしたわけです

 

物に対する価値観は人によって違います

例えそれが実の親子であってもです。

 

物の価値観の違いを認めて、折り合いながら暮らしていきましょう

 

-ブログ, 時短お掃除、お片付け
-

© 2021 山口由紀子 オフィシャルサイト