整理と整頓は行動が違います

今か今かと待ち続けた桜 はやっと咲いたかと思ったら毎日毎日雨ばかり…

それでも桜はやっぱりきれいです。
室内環境改善コンサルタントのきららです。
昨日は『お掃除』の役割と『片づけ』の役割について書きました。
今日は『整理整頓』と『収納』の違いについて書きたいと思います。
『整理整頓』は4文字熟語で知られていますが整理整頓はそれぞれ意味合いが違います。
わかりやすくするために『整理』と『整頓』と言うふうに真ん中に『と』を入れてみたいと思います。
『整理』とはいわゆる『片づけ』の事です
(なんでもポイポイ捨てる!と言う意味ではありません)
一方『整頓』は『整える事』です。
不要なものを省き、必要なものだけを残したものを『使い易いように整える』事が『整頓』です。
このように、言葉の意味をバラバラにして考えると『整理整頓』の事が判り易くなると思います。
そして、その先にあるのが『収納』です。
収納はなさすぎても困るし、あり過ぎても困ると言う二面性を持っています。
その話は又別の機会にしますね。

{D3391921-A9AE-4947-BDDC-A77A9E161081}