一生懸命に掃除をしたら癌が寛解しました

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です

今日からはシリーズでおそうじジョーズが主催する【きれいマイスター講座®︎】を受講された方々の【人生が好転】した体験をご紹介したいと思います

先ず初めは【癌】が寛解された方の体験から。

当時の彼女はアラフィフ

いつも、ニコニコと穏やかで明るい方。

一緒にいるだけで和む方でしたから【癌】の闘病中だなんて想像だにしませんでした。

そんな彼女が【癌の闘病中】だと告白されたのは3ヶ月講座の半ば頃でした。

講座が終わり他の受講生様達が帰られた後に【先生、ちょっと話を聞いてもらってもいいですか?】と言われたときです。

【癌の治療をしています。転移等不安だったのですがこの講座に通うようになってから不思議と不安が消えて行ったのです!】

突然の告白にビックリしましたが、当時は夫も癌の通院治療中でしたので、彼女の不安な気持ちが手に取るように判りました。

他の受講生様達には、夫が癌の闘病中であることはお話ししていませんでしたが、その時わたしも同じ立場(癌への不安を抱えて生きる辛さなど)であることを彼女に話ました。

わたしの告白を聞いた彼女は、安堵したかのように【先生に話して良かったです。きっと自分の不安を理解してもらえる!】との確信がありました。

とおっしゃったのです

そして、講座を受講するたびに先生の笑顔に元気をもらっていました!

帰宅するたびに、無心に掃除をするようになり、【癌】への不安が消えていることに気がついたのです。

だから、先生に告白しました!と邪気のない笑顔で話して下さいました。

それ以来、わたしは彼女と夫の癌の寛解を祈りながら講座を卒業されても折にふれお付き合いをしてきました。

そして、彼女は10年後見事に寛解されたのです。

【きれいマイスター講座®︎】を受講して良かったです!

先生に出会えて良かったです!と今でも言って下さいます

お掃除をすると幸せになる!と良く言われますが、わたしはスピリチュアルや精神論とは違うと思っています

人には寿命もありますから、残念ながら夫のように亡くなる方もいらっしゃいます(夫は術後直ぐに亡くなっててもおかしくないほどの転移性の癌でしたが、発病後約7年生きましたから凄い!と思っています)

彼女が寛解されたのは、寿命もお有りだったのでしょうが、ただ【無心】に目の前のことに向き合われたからだと思うのです

先生【わたしも無事に還暦】を迎えました!とおハガキを頂いたときは本当に嬉しかったです。

これからも、益々お元気で、次は【古稀】を迎えました!との笑顔の報告をこころ待ちしています

撮影 藤谷勝志氏

コメント

  1. 曽我 より:

    お掃除をすると幸せになる!と良く言われますが、時々聞きます。
    凄いですね。
    とても嬉しい話です。