山口由紀子って何者 その3

アレルギーは今や国民病だと政府が発表したのがブレイクのきっかけでした。

 
室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。
 
『ニットのデザイナー』から、『掃除屋の女房』になってから、何年目の事だったのでしょうか?
2004年に、当時の政府が『国民の3人に1人がなんらかのアレルギーを持っている。
その他は、いつアレルギーを発症してもおかしくない予備軍』だと言ったのです。
 
しかも原因は『ダニ、ハウスダスト』だと。
 
それまで『アレルギーの原因はほぼ食物だ!』と言われて来たのですが、2004年当時の
報道では、こぞってその食物論を引っ込め『ダニやホコリによるものが大きい!』と
新聞各社の見出しを飾りました。
 
 
実は、私達はハウスクリーニングを生業としています
その頃は、お客様も創業当時に比べるとかなりの件数に増えていまして、お伺いさせて頂く
お宅には、喘息、アトピーなどの病気を抱えてらっしゃる方が多く見受けられました。
 
政府の発表を受け、おそうじジョーズ独自でお客様アンケートを実施した所『3人に1人どころか2人に1人の割合』でアレルギー症状を抱えてらっしゃる事が判明しました。
 
アンケートを微細に分けると意外な事が判明したのです。
 
●キレイに片づいて居ても『ホコリが多いお部屋』に暮らしてらっしゃる方は『アレルギーの患者さんが、かなりの割合で多い!』
 
●そこそこ散らかってるのに、『ホコリのない暮らしをしてらっしゃるお宅』は『アレルギーの患者さんはほぼ居ない!』
 
なんと、二極分化の結果だったのです。
 
元々、研究が大好きな私は、そこから漢方の先生や一級建築士さん、管理栄養士さん達と組んで『アレルギーとホコリと室内の空気環境の因果関係』を探る為に『脱アレルギーセミナー』と題してボランティアにて講座を始めたのです。
 
 
話が長くなるので、続きは又次回
 

山口由紀子公式LINE@が出来ました。

 
他では、話さないアレルギーの話やお掃除や片づけの裏事情など書いています
ご興味のある方はこちらから、ご登録下さい