『今活』定年後の夫婦生活を考える

室内環境改善コンサルタントのきららです。

定年と夫婦の暮らしのあり方について考えて見たいと思います。
この話題を取り上げたのはきっかけは一本の電話から…
60歳で定年を迎え、65歳まで同じ会社の契約社員として働き、この11月でその契約も切れるので、完全はフリーになるのだと、電話の向こうから報告あり
電話の主は友人の夫
家族ぐるみで付き合っている
友人の夫は、若い頃からずっと出張が多く『居ない事』が多かった
これまで『居ないことが多かった夫』が毎日家にいる事になったら、妻はどうするだろう…
これって、かなり深刻な問題だ
新婚さんなら、いざ知らず長年連れ添った妻は絶対に戸惑うに違いない
居ない事が多かった夫が毎日家に居る
定年は想定内の話だし、毎日夫が居る事になる!という事も頭では判っている
しかし、現実は…である
幸い、友人の夫は妻の立場を理解し、第3の職場で働くと言う
童謡に『今年60のおじいさん…』と言う歌があるけれど、現代では65歳でもまだまだ若い!充分働ける
夫が定年になったら、妻としてどうするのか?
夫婦としてどう生きて行くべきなのか?
今から考え、話あってておくのも大事な『今活』ではないだろうか?
{7DC1B2F9-20E3-4815-8B1F-1B58272DBB4E}