トイレには、酸性水置いておきましょう

トイレ掃除は予防掃除が1番!

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

トイレは、排泄をする場所です。

尿の飛び散りは有って当然なのです。
ですので、それを放置すると、『尿石』が出来たりするのです。

『尿石』
石』って書くくらいですから、つけちゃうと『厄介』なんですよね

ガリガリと削らないといけなくなります。
そうならない為には、予防が必要なのです。

男性だけでなく、女性も尿の飛び散りはあります。
立ってしようが、座ってしようが、尿は飛び散るのです。

予防には『おしっこ』をしたら床や壁を『クエン酸』か『酸性水』で拭きます。
これで、かなり、『尿石』の予防ができます。

トイレットペーパーに酸性水をささっと吹き掛けて『床や壁』を拭いて下さい。

これからは、ミカンの皮を煮詰めてつくる『ミカン水』もおススメします。

ただし、これらの酸性水は『尿石落とし』には効きませんので、お間違えのないように。

山口由紀子LINE@が出来ました。