正しい掃除道具の知識を知る シリーズ8

もうちょっと知りたい…

室内環境改善コンサルタントのきららです。
先日お掃除道具で『パット』の事を書きましたが、もう少し詳しく知りたい…とのご要望を頂きました。
パットは、スポンジと違います
磨きたい時などに使います
前回はガンコタワシについて書きました
これですね
かなり目が粗い為に、ステンレスに使っても傷が入ります。
使って良いのは『浴室の床がタイル貼りの場合』など…と限られた場所ですから、お気をつけ下さい。
{474E9715-5AEA-4F3F-AEDD-9B1A568C471B}
他のパットもご紹介しますね
向かって右から、柔らかい、中程度、ガンコタワシと続きます
写真でもお判りと思いますが、右側が一番柔らかいです。
という事は汚れ落ちも大した効果はありませんから、クレンザーなどと組み合わせます。
この白いパットだけでは傷は入りませんが、クレンザーは磨き粉なので傷が入りますので、用心が必要です
『真ん中のは、新品の時は傷が入りやすいので、用心が必要』です。
私達はこれを浴室のタイル床等で使って『クタクタ』にしたものをキッチンなどで使います
通称『クタクタスコッチ』と呼んでいて、奪い合いですラブ
なぜなら、汚れ落しのパワーが残ったまま、傷が入りにくいからです
左はガンコタワシです
こうして並べてみると、違いがお判りかと思います。
道具は判断を誤ると凶器と化しますが、正しく使えばお掃除を楽にしてくれます。
コマーシャルベースに乗せられないようにして、正しく選びましょう!
正しい選び方の目安は『汚れを落したい所の素材より、柔らかい道具を使う事』です
パット類は掃除用品コーナーには売っていません
『パットコーナー』という、くくりでホームセンターなどで買えます

{40A58A84-BE9A-47E1-87AD-4BBFE4C4347A}