2度と来て欲しくない来訪者

あなたの暮らしをもっと快適に♪

 
室内環境改善コンサルタントのきらら事山口由紀子です。
 
今日、我が家に1人の訪問者が有りました。
その方は、男性なのですが、我が家に上がって頂かないと御用が済まされない用事で来られましたので、上がって頂きました。
 
あちこち、我が家の点検が必要なものですから、見て回られるのは良いのです
ところがですね
あろう事か、勝手にあちこち開けて各部屋に入って行かれるのですよびっくり
 
なんと、寝室に迄進入なさいまして、私は開いた口が塞がりませんでした。
寝室に人を入れる時は、私は究極の片づけをします。
見られて困るものはないですが、究極のプライベートルームです。
 
テレビの取付のときだって、エアコンの取付の時だって、男性に見られても良いように生活臭と言うものを無くします
誰もそこで暮らしてないかのようにします。
つまり、ホテルのようにしてしまうのです。
 
 
今日は、寝室を見てもらうつもりは有りませんでしたので無防備です
立派なフェイント攻撃に有ってしまいましたプンプン
 
 
私の経営するおそうじジョーズは『訪問型のハウスクリーニング業』ですから、お客様宅の寝室などのプライベートルームにもしょっちゅう入れて頂きます。
 
その時は『失礼します!』とドアの前で一礼して入らせて頂きます。
もちろん、キチンと洗ってアイロン当てたエプロンと、制服と真っ白なキレイな靴下履いてます。
 
お掃除道具をお客様のお部屋に置く時も決して床に直置きはしません
防水シート、バスタオル等敷きます。
お客様宅を汚さないように細心の注意を払います。
 
それが、訪問型の仕事をしているものの礼儀だと心得ているからです
 
今日我が家に来られたおじさんは、不躾に無断で案内もしないのに、あちこちの部屋に入り、汚れたカバンをあろう事か、私の白い椅子の上にドン!と置かれましたびっくり
 
いやはや、なんとも言いようのない無礼、非礼さです。
そのおじさんも、訪問型のお仕事されてるのなら、必要最小限の気遣いをしてしかるべき!と思いました。
 
 
私は人の振り見て我が振り直せ!と父から厳しく教育を受けました
今日の出来事を見て、改めて我が振り見直しました
 
2度と来て欲しくない!と思われないように気をつけなければなりません
 
{84B0F66C-2378-40A1-8AAE-BCBEBEE3AB1E}

※喪黒ふくぞうさんの画像はお借りしました。

今回のおじさんとは無関係です。
 
#訪問型
#ハウスクリーニング
#訪問営業
#身きれい
#礼儀
#作法