本来の目的と掃除の基本

本当の目的と、掃除の基本

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
『高気密高断熱住宅』と言う言葉は皆様ご存知ですよね?
『高気密高断熱住宅』の目的は『省エネ』です。
『24時間換気』と言うことが謳われています。
『24時間換気』と聞いて『窓開けなくてもいい』と思ってらっしゃる方がたくさんいらっしゃるようです。
でも、それは大きな勘違いなのです。
『24時間換気』でも『窓を開けて空気の入れ替えをすることは必要なのです』
24時間も家の中を閉めっぱなしにしていたら空気は汚れるだけです。
24時間換気の家の中でも、例外なく作られるホコリ
そのホコリはどこから抜けるのでしょう?
人の吐く息
人の体から発する汗
料理をする事で出る湯気
これらの湿気とホコリがくっついたらカビが発生します。
カビはダニの大好物なのですが、皆さんその事ご存知ですか?
ご存知じゃない方多いですね
カビがあるところダニが大量発生します。
もちろん人間と共生してるのもダニなので、人の住まいである家の中には『ダニ』が居て当たり前なのです。
そのダニが死んだら『ホコリ』になります。
『ホコリ』になったら空気中に浮遊します。
つまり空気の中には、ダニ有りのカビ有りの細菌有りのウィルス有りの…なんです
そんな空気の家に居て健康でいられると思いますか?
高気密高断熱で24時間換気
『ホコリ』が抜けないお家なんです。
隙間だらけの、昔の家には住みたくないかもしれませんが、隙間だらけなので、ホコリは自然に隙間から抜けていました。
でも、それでも掃除するときは窓を開けて掃除していたのです
これが、『掃除の基本』なんです
住宅環境が変わっても『掃除』の1番目は『窓開け』なんです
どんなに便利なお家ができても、『掃除の基本』は変わらないのです。
{D3D94D31-3300-43C5-88D3-12FD548048B8}