やはり混同されてます

1番負担になる家事は『掃除』

室内環境改善コンサルタントのきららこと山口由紀子です
上記のタイトルを日経電子版で読みました。
若いお母さん達が1番負担になる家事No.1は『掃除』とのタイトルに惹かれたからです。
でも、読み進むウチにちょっと、いやかなりガッカリしました。
『掃除』と『片づけ』が混同されてるのです。
負担になるほど苦手なのは、『掃除』ではなく、『片づけ』の方なのです。
天下の日経さんですら、間違う『掃除』と『片づけ』
なんで、間違うのでしょうね?
『掃除』と『片づけ』は全く違う家事ですよ!
『掃除』とは?
ズバリ汚れた所をキレイにする家事
『片づけ』とは、不要なものを処分する家事
ね?全然違う行為でしょう?
それなのに、なぜ同じ家事に括られるのか?
不思議でなりません。
一緒にしてしまうから、ややこしくなるのはないでしょうか?
『掃除」と『片づけ』の順番は、当然『片づけ』が先です。
なぜそうなのか?それは判りますよね?
掃除機を掛けよう!とした時に床に余計な物があるとやりにくいので、面倒くさくなってつい明日しよう!となって後回し
それが段々積もり積もってもうしない!と言う負のスパイラルが生まれるのです。
つまり、あまりにたくさんの物が床等にあるから、『片づけしよう!』と思っても面倒くさくなって出来ないって言うのが負担になる家事に繋がってる訳ですよね
物事って言うのは、原因があって結果が起きる訳です
メディアの方はそこら辺をキチンと踏まえて頂いてから報道して欲しいなぁ?と思ってしまいました。
『掃除』と『片づけ』
全く違う家事ですので、混同なさいませんように!
{2BC894F9-138A-4F8A-BE6F-434AF0EE5CD7}

画像はお借りしましたが、こんなに散らかってたら、掃除する気にはなりませんよね?

これ、みんな要りますか?
不要品ありませんか?
要、不要を見極めたら、不要品は、片づけしましょう