掃除の終わりはいつ?

室内環境改善コンサルタントの山口由紀子です。

【掃除の終わりはいつ?】

ということを徹底してお伝えしなければならない!と改めて思いました。

おおかたの皆さまは、掃除の始まりは【汚れたとき】と認識されています。

で、掃除道具や洗剤を用意して張り切ってお掃除をされます。

もちろん【キレイになります】

で、それで達成感を得て終わられる方がほとんどなのですが、実はそれが【大間違い】なのです。

こちらの写真をご覧下さい

ビフォー画像です。

共有で使われるおトイレなので、日頃からお掃除をしてらっしゃるのでしょう

便器は大した汚れではありません。

トイレ用の洗剤(この場合は酸性が良いと思います)とトイレブラシでも充分落とせると思います。

難しかったのは、【タイルの床】です。

日頃のお手入れに【お水を流して】デッキブラシか何かでお手入れしてらっしゃると

思われました。

それも、【普通】の掃除法なので悪くはないのです。

問題はそのあとです。

【水気】がタイル床に残ったままなので、便器周りとかタイルの【水アカ】

がかなり固まっていました。

【水アカ】が固まってしまうと、一般の方には手に負えなくなります。

【石のように硬くなってしまう】からです

やみくもにこすれば、タイルの目地も痛めてしまいますから、気をつけなければなりません。

【水アカ対策】はタイルに限ったことではありません。

ステンレスでも、陶器でも、樹脂でも、ホーローでも同じです。

【水アカ】をつけないためには

お掃除が終わったら必ず【水気】を拭き取るようにして下さい

お掃除の終わりは、【水気を拭き取るまで】です。

仕上がり写真はこちらです

便器はもちろんのこと【タイルの床】もキレイになりました。

撮影  藤谷 勝志 氏  studio flower

お知らせ

講座開催予定 | きれいマイスター協会
きれいマイスター講座他、講座開催のご案内とカレンダー